★Samsun Cymbal試打会★

open 14:00    start 14:30

入場無料

途中デモ演奏あり!物販あり!新たなシンバルとの出会いありでとても充実した1日になること間違いなし!

 

※試打出来る時間は16:30までとなります!

 

 

★☆安齋拓磨氏ドラムセミナー☆★

open 17:00     start 17:30

セミナー参加費 ¥1500

 

 

安齋拓磨氏2 安齋拓磨氏1
安齋拓磨 (Takuma Anzai)

福島県福島市出身ドラマー/パーカッショニスト/サウンドエンジニア。ニューヨークを拠点にライブ、レコーディング、ミュージカル等での演奏に加え、ブルックリンにあるレコーディングスタジオ ”Riro Muzik”にてエンジニア、ドラムテクニシャンとしても活動している。ドラムメーカー”Canopus Drums”エンドーサーアーティスト。

7歳でピアノを始め、11歳で兄の影響を受けドラムを始める。 高校入学後地元のライブハウスを中心にライブ活動を開始、様々なバンドにメンバー/サポートとして参加し、2004年1月、アメリカ、ボストンにあるバークリー音楽大学に入学。ドラムをDave DiCenso, Terry Lyne Carrington, Mark Walker, Jon Hazilla各氏に師事。 在学中より、同大学教授に認められレコーディングを数多く行いながら、学外のレストランやバー等での演奏も多く行う。2007年12月、同大学パフォーマンス科卒業。

卒業後、ボストンを拠点にライブ活動やレコーディングを行いながら、ロックバンドMission Hill(Toucan Cove Records)にメンバーとして参加しシングル3枚、EP1枚、アルバムを1枚リリースする。”Bon Jovi”、Kid Rock、WAR、 Candlebox等のオープニングアクトを努める。また、アメリカ東海岸ツアーを始め、数多くのツアー、フェスティバル出演を果たし、Boys like Girls, Ke$ha, Orianthi, The Script, Adam Lambertなどと同ステージに立つ。ボストンレッドソックスやボストンブルーインズのチャリティーイベントでの演奏に加え、2010年にはベトナムでのツアーを行う。Fox 25のMorning newsにも生出演をしている。2011年にバンド脱退後はVideo Game Orchestra(VGO), Honey Sauce Bandなどボストンを拠点に活動するバンドやアーティストのライブサポートなどを行う。2012年の10月ボストンシンフォニーホールで行ったフルオーケストラとのコンサートはNHKの番組エルムンドで特集が組まれるなどした。この時期より音楽学校のレコーディングのクラスでデモ演奏を何度も行い、自身でレコーディングの勉強を始める。

2014年より拠点をNYに移し、ライブ、レコーディング、ミュージカルでの演奏に加え、エンジニアとしてレコーディング、ミキシング等を行っている。また大学時代に組んでいた、オルガントリオのバンドが、10年ぶりに再会し、2016年2月”Tropical Echoes”としてデビューシングル”NAKED”をAudio Chmistsより発売。同年11月シカゴのレコード専門レーベルStar Creature Universal Vibrationsから両A面レコードMusic’s Our Love/Dusty TKがアメリカ、日本、イギリスで発売された。

共演したアーティストにaika, Hanah Spring, Emi Meyer, 岡嶋かな多, Christopher Guest, Video Game Orchestra, Saucy Lady, Laney Lynx, Nikki Pope, Marcus James, N’Kenge, Ben Lorentzen, Marlain Angelides等がいる。

Post Navigation